2018.4.20 びん沼へらぶな釣り

  17日に病院に行きようやく骨折したところがくっつき固定していた装具が取れた。本来リハビリに行かねばならないのだろうが、何とか歩ける。筋力が無くなっているので階段の上り下りができない。とりあえず今日はびん沼に行ってみることにした。

 びん沼墓下到着10時半。いつもより車が多く止まっている。好調なのか天候が良いからか?ポイントはいつもの階段下。


f:id:herataro:20180421075414j:image

 本日のタックル竿14尺バランスの底釣り。針くわせマスター上下5号ハリス上35cm下48cm。餌=夏、冬、ペレ底各1水2。タナは2本を少し切る。浮きは自作11cm。

 風は北寄りの風やや強く波と反対の左から右に浮きが流される。流れ午後に少し収まった。

 釣り開始11時。わりと早い段階で触りがあるような感じがする。11時11分ツッと入ったが空振り。その次もツッと入り竿が曲った。引っ張ってくると擦れていた。型は良くない。放流もののようでサイズは7寸ぐらいか?その4分後に1節入る当たりがあったがこれもれバラシ。その後も2、30分に一回ぐらい当たりがあるが乗らない。ようやく釣れたのは昼食をとり餌を変更してからだ。餌は夏冬マッハ。ファーストヒットは12時58分。

 
f:id:herataro:20180422215450j:image

  型はやはり7寸ぐらいか。カラツンが結構多くなかなか釣れない。次に釣れたのは13時56分。この時間ぐらいから流も止まり当たりが多く出るようになってきたが、やはりカラツンのオンパレード。若干上ずり気味のようだが、全く当たりが出ないわけではない。上がりベラを何とかと思ったが結局それもかなわず16時納竿となった。

 本日の釣果2枚。

2018.3.29 山中湖わかさぎ釣り(ドーム船)

 29日は今シーズン最後のわかさぎ釣りに息子と2人で山中湖へ出かけた。しばらく釣りができなかったのでしばらく振りとなる。そのわけは3月6日に赤城大沼に氷上のわかさぎ釣りに出かけ早朝から強風で、テントを立てるのがやっとの状態だった。釣りをしている最中風でテントが飛ぶのではないかと10時頃テントに打ったペクを確認に外に出るときに足を滑らせて左足を強打し、骨折してしまったため釣りができなかった。赤城大沼での釣果は最悪だった。凸ではない。いまだに治ってないが。

 4時に自宅を出発し山中湖旭ヶ丘に到着6時。天候は晴れ。富士山が良く見える。


f:id:herataro:20180331213737j:image


f:id:herataro:20180331213752j:image

 7時に出船し7時15分ごろか?ママの森付近に到着し釣り開始。当日は満席。本日のタックルは竿は自作極軟仕様。針は7本バリ1.5号。おもり6号を使用。餌は紅サシ。タナは底釣り。

 餌を付けてすぐに釣れる。このところ午後から調子が良いらしい。最近の竿頭は400匹前後なので150くらいつれればいいかと思うが。ダブルも時折混じるが広い釣りの展開。5匹掛かってきたこともあるがほとんど良くてダブルか1匹の拾い釣りが中心だった。釣りのコツは餌を10分おきぐらいと頻繁に交換するほうが良い。明らかに餌を変えると当たりが出て釣れる。

 午後になると時より群れが来て釣れるが足が速いのかすぐに当たりが止まる。波も出て極軟の竿だと波と同調し、竿がふわふわと動く。その中でも何となく当たりがあり拾うことができた。少しは上達したのかと思う。納竿の時間に近づくにつれて群れがいくらか入ってきたようで釣れるひと時があり14時50分納竿した。

 本日の釣果息子81匹となかなかの釣果。2人合わせて207匹。本日の竿頭371匹。

 山中湖の帰り西湖漁協により30年度の年券を購入した。11月と同程度の水位だった。骨折が治り次第西湖へらぶな釣り再開予定。


f:id:herataro:20180331220529j:image

  

 

2018.3.4 赤城大沼わかさぎ釣り 氷上

 榛名湖の氷上ワカサギが先月25日で終了したので、3月一杯氷上の釣りができる予定の赤城大沼に行ってきた。今回は下見と家族サービスを兼ねての釣行なので到着は遅い。

 ついに買ってしまったテントを設営し釣り開始は9時。今日は天気が良く非常に暖かい。おまけにいくらも風がない。テントに入っていると暑いぐらいで、氷に打ち込んだペグが太陽の熱で氷が解け抜けてしまう始末。やはりテントは良い。なんといっても風が防げる。しかも設営は簡単だし、しまうのもバックが大きく楽にしまえるのがとても良い。

 

  
f:id:herataro:20180305081755j:image

 さすがに日曜日とあって人がたくさんいる。午後近くになっても人が来る大盛況ぶり。本日のポイントは最近好調のようなのでバンディ前にした。タナは水深計で測定すると3.4m。浅いので底釣りオンリー。仕掛けは7本バリ針0.5号餌は紅サシ。重りは2.5グラム。

 餌を付けて小さく誘いを入れ割と早い段階で小さくモゾと動き何と釣れた。日本一難しいといわれている赤城大沼で。期待したがその後は当たりがない。周りも釣れないとぼやく声が。赤城第三スキー場で遊んでいる子供を迎えに行きテントで昼食。

 昼食を終え釣り再開するも当たりがたまにあるが乗らない。15時45分に納竿した。

本日の釣果4匹

ゴリ2匹
f:id:herataro:20180305194208j:image

2018.2.20 榛名湖わかさぎ釣り 氷上


 本日も榛名湖へわかさぎ釣りに行ってきました。ここ最近商店街前当たりのポイントで10束以上の釣果が出ているよう。車を止めるのが無料駐車場で湖まで距離があるから面倒。みんなどこに止めているのか変わらないのでこの前良かった砂押にポイントを決めている。現地到着6時10分。釣り券を購入し砂押に。


f:id:herataro:20180222081817j:image

  榛名湖の釣り時間は6時30分~16時までで6時30分になると漁協の車から「いいですよ」という合図があることを今日初めて知った。なので下の写真のように岸で待機している。


f:id:herataro:20180222084815j:image

 6時30分一斉に各々ポイントへ向かう。どのあたりにしようか周りを見ながら進んだ。いつもより中心寄りのところに決めた。水深計を持ってくるのを忘れたので水深は不明。

 
f:id:herataro:20180222120623j:image

 とりあえず今日の作戦は2本の竿で一つは底釣り。もう一つは2メートル近辺の宙づりをすることに決めていた。目標釣果は300匹。二か所に穴を開けテントを設置。今日の仕掛けはおもりを3.5g。5本バリ。餌は白サシ&紅サシ。竿は自作の極軟胴調子。底釣り用が用意でき餌を付け仕掛けを落とすとすぐに当たり宙づり用の仕掛けを用意する時間がもったいないので当たりがなくなるまで1本で釣りをすることに。ある程度落ち着いて宙づり用の仕掛けをセット完了。底釣りが調子いいので予定を変更して左右底釣りをすることにした。仕掛けは5本バリ。おもりを5グラムにしてみて竿はダイワ先調子SSS。

 

ダイワ(Daiwa) クリスティア 穂先 ワカサギ リール用 先調子 26SSS 釣り竿

ダイワ(Daiwa) クリスティア 穂先 ワカサギ リール用 先調子 26SSS 釣り竿

 

 

 仕掛けのセッティングが良くないのかダイワの先調子の方は当たりがない。ひょっとして判らないのか?おもりを3.5gにしてみたがたいして改善しない。今度はシマノのレイクマスターM02Fにしてみた。これも先調子であるが先端がかなり柔らかいのでどうかなと。それでも自作より当たりがない。そんなこんなで10時半ごろの釣果(カウンターを押してないので数不明)。

 

 

 


f:id:herataro:20180222121834j:image

 このころから風が強めに吹くようになってきて風でテントが飛ばされそうになること3回。ペグが抜けてしまう。極軟胴調子の竿は風の影響でいつも穂先が動いてしまって当たりが分からない。シマノの先調子の方はそれほど影響はない。釣れない時間がこのあたりからあり午後辺りからまた釣れるようになってきた。テント内狭いから風でたたき台が倒れ電動リールが水没することが3回もあり、テントは役に立たないので片付けた。しまいには道糸がこぶになってしまいガイドに引っかかってしまうので道糸を切り残った糸で底釣りができるかと思ったら底に着かない。仕方ないので宙釣りにしようとしたら道糸が切れ敢無く断念し、1本で釣りを再開することにした。最終的には150は超えているかなというところで本日納竿した。正式には211匹だった。記録更新ならず。

 榛名湖穴釣りは2月25日までだそうだ。
f:id:herataro:20180222123230j:image

 
f:id:herataro:20180222123324j:image

 

びん沼へらぶな釣り 2018.2.16

  今日は12月末以来のびん沼。朝一から釣りをしないで遅くからの釣り。

 現地到着11時15分。まず釣り台をセットし、お湯を沸かしてカップラーメンとおにぎり。寒い時期でも燃料がホワイトガソリンなら火が点き火力もあるので508Aは重宝する。燃料が高いのが難点。

 

  今日のポイントは12月と同様に墓下。竿を15尺バランスの底釣り。餌=夏、冬、水1.5+マッハ。食わせ=凄グル+わたグル+水2.3。浮き自作パイプトップ11cm。ハリス上40cm下48cm。針クワセマスター6号。タナはほぼ2本。

 
f:id:herataro:20180217211532j:image

  餌打ち開始12時。30分ぐらい餌を打つとなんとなく落ち込みで触っているような感じがする。が、気のせいなのかその後全く何もない。風が左から吹き出しそれに伴いながらも左から右に流れる。13時を回ったころには結構風が強くなり流れも強くなってしまったので、13時30分ごろ試しに上針のところに板重りを少し巻いてみた。いわゆるハリス錘。風も強いので振込は振り切りで行うので浮きを10cm程度上げた。

 ハリス錘にしていくらかは流れが抑えられた。ハリス錘が良かったのか13時40分ズッツと入り乗る。しかし、バレてしまった。その5分後落ち込みでドンと入っり乗ったがバレる。さらに流れがきつくなったのでドボンをやってみることにした。数年やっていない。

 ハリスをどのくらいが良いのかわからないが上15cm下25cmに。餌は同様。浮きもそのまま使用。さすがに流れない。当たりのほうは全くない。15時になろうかというときダッと入り乗るが、これもバラシ。風も冷たくグルテンがなくなりそうなので今日はお凸で納竿した。

 風と流れがなければひょっとして型を見れたかもしれない。周りを見ても絞っていないが、12月より当たりが多かったような気がした。次回は凸を回避したいところ。

2018.2.13 武蔵の池へらぶな釣り



今日は釣友とへらぶな釣り。一か月ぶりの武蔵の池。先月よりも渋いだろうから段差の底釣りの予定。

 6時に武蔵の池に到着すると例会組と思われる人たちがいる。台数からそれほど混雑るつ感じではない。受付で聞くとやはり例会があり中央桟橋の東側は予約だそう。先月と同じところにしようとしたが仕方がないので東向きの奥側41番に釣り座をきめた。

 

 本日のタックル。竿12尺段差の底釣り。浮き自作PCムクボディー9cm。ハリス上関スレ7号15cm。下クワセマスター4号50cm。餌=粒戦、ペレ匠細粒各50cc+水150cc+セットアップ100cc+段差の底釣り200cc。クワセ感嘆Ⅱ.

 タナを測り計量器をゼロ点調整し釣り開始。武蔵の池はバラケを4目位入れてスーッと抜く感じで行くと自分ではよいと思っている。なのでいつもの感じでやるが、全く当たりが出ない。周りを見回しても竿を絞っていない。9時を回っても当たりを見たのは1,2回でいまだに凸。仕方ないので試しに9尺の1mを試したが1時間打っても1っ回良い当たりが出たがカラで0更新。まず浮きに受けが全くでないし、馴染み中に触ることもない。なので12尺段差の底釣りに戻した。

 11時ぐらいになったころモヤッと申し訳ない程度に浮きが動いた。普段なら合わせることはないが合わせたら乗った。本日のファーストヒット。今日はこんな当たりなのかと。もっとカッチとした当たりが欲しいところ。

 13時を回ったあたりから浮きの動きが良い感じで触りが出るようになってきてまた当たりが午前中より増えた。食わせは感嘆より力玉の大のほうが良いようだ。当たり方もモヤっという当たりはなくなり、1節ズッと入る良い当たりが出るようになった。納竿間際に上がりベラを釣り14枚で納竿となった。

 
f:id:herataro:20180214212517j:image


f:id:herataro:20180214212534j:image


f:id:herataro:20180216172510j:image

2018.2.9 榛名湖わかさぎ釣り 氷上

 6日に続き今日もわかさぎ釣り。この前はポイントを外したようで今日は砂押に標準を絞り目標は100匹。

 現地に到着6時15分ごろ。先週のポイントよりさらに奥のほうに進みとまた車が止まっている。止めるところを何とか確保していざ出陣。

 岸から歩いて100mも歩かないところ付近(みんなテント張っているあたり)に2か所穴をあけた。2か所穴をあけたのは2本でやるかもしれないと考えてのこと。結局は1本でやったけど。

 

f:id:herataro:20180212213735j:image

 今日は先週より暖かいような気がする。ストーブに火が何とかついたからだ。この前は全くつかなかった。ガイドが凍り付くのは変わらない。先週苦労したので今回はお湯を作って持ってきた。これが功を奏してかけると一瞬で氷が解けてこの前よりはましな状態。テントがへらテントなので正面はオープンで向かい風があると風は入ってくるし氷の面から10cm程度隙間が空いているからそこからも風が入ってくる。わかさぎ用のテントならその辺は問題ないだろうしテント内は暖かいだろうからガイドが凍ることはないのだろう。

 今日は一日風があまり吹くこともなく小さなあたりもとることができた。この前より状況は良く割と早い時間から当たりがあり数が伸びる。10時を過ぎたあたりから当たりがなくなり釣れない時間があったが、午後からまた当たりが出るようになり、13時121匹の釣果。すでにわかさぎ釣りを始めて自己新記録を更新。4時までなので記録を伸ばすことに挑戦。4時まで釣りをして195匹の釣果。自宅で再度数えると218匹だった。次回は250を目標。


f:id:herataro:20180212215343j:image


f:id:herataro:20180212215419j:image