西湖 へらぶな釣り 2019.8.6 津原

 今日は日帰りで西湖へ。まず最初に長崎に向かうと一台車が止まっていた。かなり増水していて入るところが限られるので誰もいない津原で釣りをすることにした。

 本日の西湖の天気は晴れ。気温32℃/20℃。午後から西風が出る。

 先週の2日目のポイントに釣り台をセット。


f:id:herataro:20190807081336j:image

 本日のタックル竿15尺バランスの底。ハリス上44cm下52cm。

 エサ=午前中の2ボールは夏、冬、ペレ底、マッハ各1+水2杯。その後はペレ道につなぎグルテン。棚3本。浮き自作カヤボディー12cmパイプトップ。

 朝食をとり5時50分釣り開始。朝のうちは湖面は波が少しあるので魚の姿は見えない。1ボール餌を使ったが当たりなし。2ボール目を作り8時03分ツンと入り本日の第一号。型は30cm。


f:id:herataro:20190807081905j:image

  8時27分ツンと入り2枚目。調子が出てきた。8時54分湖面が凪になり魚が上層にいるのが良く見える。3回目の餌だけ3底マッハの餌の配合を変えペレ底2杯夏+冬にしてみた。しかし、全く釣れず10時22分ペレ道につなぎグルテンに。3枚目が釣れたのは11時33分。

 12時過ぎに昼食をとり13時から釣り再開。入道雲があちこちにあり雷が心配。風も強めに吹く波立つようになってきた。当たりもなく我慢の釣り。13時半ごろついに雷の音が聞こえてきた。あきらめて片付け始めるとお隣から当たりっぱなしだよ。まだ大丈夫だよ。と確かに大丈夫そうなので少し様子を見てみる。やはり大丈夫そうなので再開することにした。15尺は掛かりがあるので17尺にした。17尺でもやはり掛かりは少しある。今まであった波風が少し弱くなり、雷鳴も聞こえなくなった。

 14時過ぎから再開となったが14時19分、15時16分、19分34分と17尺にしてから4枚追加した。結果から長い竿の方がひょっとしたら良いのかもしれない。

 本日の釣果8枚 型30cmから33cm。

 8月7日河口湖に水を落とすようだ。どのくらい減水するかわからないが状況が上向けばよいのだが。

西湖へらぶな釣り 2019.7.31 津原

 西湖2日目いつもより早い時間に釣り場に向かう。今日の天気予報では午後から雷の予報なので天気次第ではすぐにやめる予定。ヒラで釣りを使用とポイントに向かうがもうすでに車が止まっている。いつもの連中なのだが道にわざと平行に止めていて車を止めることができないので諦めた。仕方ないので津原に行くことにした。

 津原到着4時半。もうすでに一人釣り人がいる。その人は奥のほうに釣り台をセットしていたので手前に釣り台をセットすることにした(昨日のポイントより少し手前のところ)。


f:id:herataro:20190802082634j:image

 今日の西湖の天気は晴れ14時から雷。午後から西風が吹く。西湖の最高気温31℃/19℃。

 5時37分釣り開始。本日のタックル竿15尺バランスの底釣り。浮き自作カヤボディー12cm太パイプトップ。針関スレ8号。ハリス上40cm下48cm。エサ=夏、冬、ペレ底、マッハ各1水2杯。棚3本。

 昨日同様すぐに上層に魚が見える。当たり出しも割かし早かった。40分ぐらいしてツンと入り乗って本日の第一号と思ったらリリアンのところから道糸が外れてしまい仕掛けがそっくりロストしてしまった。湖面に浮きが立つこともなく回収不能となってしまいました。敢無く竿を16尺に変更する。

 本日の第一号は7時3分。


f:id:herataro:20190802083009j:image

 仕掛けは同様で浮きは同じく自作カヤボディー12cm。昨日と違い当たりが遠いい。8時に餌をペレ道+つなぎグルテンにしてみた。

 相変わらず魚は上層にいるがあたりを出さない。二枚目が釣れたのは8時53分。餌が切れたので9時18分三底にしてみた。3枚目は10時食い上げて来た。4枚目は11時44分。12時17分ペレ道につなぎグルテンの餌に切り替え13時33分5枚目。となった。雲行きが怪しくなってきて14時前に雷が鳴りだしたので納竿した。

 魚はいるのだが昨日とはまるで違う。本日の釣果5枚。型32~34cm。

 

西湖 へらぶな釣り 2019.7.30 津原

 ようやく梅雨が明け泊りで釣りが行ける。29日の天気が雷の予報でなければ3連チャンだったが30日から釣りをすることに決めた。

 思いのほか時間がかかってしまい到着は5時。走りながらうの木を覗くとどうもかなり増水しているように見える。長崎には車が2台止まっていたので手前でUターン。松屋でいいかと車を止めて荷物を持って浜に降りるとかなりの増水で遠浅の状態なので長竿が必要と思われる。湖面の様子を見ていてもモジリもないので今季初の津原に行くことにした。


f:id:herataro:20190801074537j:image

 津原には1人が釣りを始めている。その先に釣り座を構えることにした。こちらも駆け上がりまで距離があり釣り台を水の中にいれてセット。

 本日の西湖の天気晴れ午後から西風が出る。気温30℃/19℃。


f:id:herataro:20190801074516j:image

 本日のタックル竿15尺浮き自作カヤボディー12cm太目のパイプトップ。ハリス上40cm下48cm。針関スレ8号。エサ=夏、冬、ペレ底、マッハ各1杯水2杯。棚は3本。釣り開始6時半。餌を数投打つと上層に魚が見える。6時37分ツンと入り本日第一号。型は30cmぐらい。


f:id:herataro:20190801080634j:image

 その後も調子が良く7時半までの1時間で7枚釣る。餌をペレ道につなぎグルテンを混ぜたものに変更してみたが8時半までで1枚追加しただけ。エサが良くないのか9時10分また三底に変更する。根掛が割と多かったので9時56分17尺に竿を変更してみた。仕掛けは15尺と同様。棚も3本。17尺にすると根掛はたまにあるが15尺よりまし。10時半に餌を三底マッハからGDにしてみる。エサが膨らむかなと思いやってみた。調子よく時間当たり5枚のペース。12時も餌をGDで作る。ちょうどそこころ西風が吹き始める。13時昼休憩。13時25分再開。13時30分もGDのバージョン。

 昼食を取った後から当たりが減ってきた。通常風が出るといいのに今日は逆のようだ。エサのせいかもしれないのでマッハに戻してみるが改善したとは言い難い。風も強く波もあるので16時27分納竿した。と...風が収まってきたのでまだ日は高い。15尺で釣りを再スタート餌はペレ道につなぎグルテンのタイプ。比較的好調で時間5枚だった。17時07分にはリャンコで釣れた。両方ともしっかりと食っている。十分釣りを楽しんだので17時58分納竿した。


f:id:herataro:20190801194837j:image

。 

 10時57分には本日一番の魚が釣れた。37cmぐらいか。


f:id:herataro:20190801195038j:image

 

7時半まで7枚

8時半まで8枚

9時半まで8枚

10時半まで13枚

11時半まで18枚

12時半まで23枚

13時半まで24枚

14時半まで24枚

15時半まで27枚

16時半まで27枚

17時58分まで32枚

 本日の釣果32枚。 型30cmから37cm      

びん沼へらぶな釣り 2019.7.17 砂塚橋南岸

 記録的な日照不足だそうでなかなか晴れない。晴れれば西湖1泊の予定だったが16日も雨のため今日は晴れ間も出る予報なのでびん沼に行くことにした。


f:id:herataro:20190718092519j:image


 7時過ぎ砂塚橋南岸に到着する。いつもより人が少ない感じだ。ポイントは水門より橋側に決めた。この前あまり釣れなかった両ダンゴから釣りをすることにした。本日のタックル竿11尺。針上35cm下45cm。浮き月山9cmパイプトップ。エサGD2、凄麩2、GTS1杯水1杯。これだと結構ダマができるので少し手水で調整。DGの粘りが強く出る餌。

 釣り開始7時41分。3投目でいきなり消し込んだが空振り。今日は釣れるか?と思いや当たりが出ない。餌ボールに餌が無くなり2杯目。同様の餌でやるが釣れる気配がないので残り半分のところで力玉のセットに変更。エサはそのままでハリスを上8cm下45cmで。

 セットに切り替えると浮きの動きは良くなり当たりも出るようになった。本日の第一号が釣れたのは9時半触りながら浮きが消し込んだ。サイズは30cmぐらいか。

 
f:id:herataro:20190721140115j:image

 太陽が出てきたからかどうかわからないがよく当たる。エサのタッチはヤワ。両ダンゴの餌が無くなり普通のウドンセットに使うバラケを作る。粒戦50cc夏50ccセットガン100cc水150ccしばらく放置しセット専用バラケ100ccサナギパワー100ccGTS100cc。こちらでも当たりがかなりもらえる。カラツンもかなりあり浮きも受けが出て消し込む当たり。カラツンが結構あるのでハリスを40cmに変更したり37cmまで短くしてみる。ヒット率にさほど変化はないが40cmぐらいのほうが良い感じだった。両ダンゴではなかなか難しいがセットにすると劇的に変わると感じた。13時05分納竿した。

 本日の釣果12枚 型25cmから32cm

開始から9時まで   0枚

9時から10時まで5枚

10時から 11時まで4枚

11時から 12時まで1枚

12時から納竿13時05分まで 2枚

西湖へらぶな釣り 2019.7.9 くわるびから光岩

 今日は釣友と丸美からボートでの釣り。天気は今一つではあるがしばらくぶりのボート。

 本日の西湖の天気出船時は曇りだったが7時位から雨が降り出した。その後は降ったり止んだりで午後からは曇り。最低気温13度最高気温18度。

 先釣りの人がおりくわるびロープ左に4人着きその後我々はその隣に並んで着いた。


f:id:herataro:20190710205049j:image

 本日のタックル19尺バランスの底釣り。浮き自作カヤボディー13cmパイプトップ。ハリス上40cm下48cm。針関スレ8号。エサ=ペレ底、夏、冬、マッハ各1杯+水2杯。餌を付け釣りを開始するが竿を上げ途中で根がかる。毎投掛かるので竿を17尺に変更した。辛うじてタナは取れたがほとんど穂先のところに浮きが来る。8時を回ったが触りもない。モジリは時々あるのだがノーぴく。移動するかことに決めヒラなら魚はいるだろうと思いヒラに行くことにした。

 天気が悪いのに小ジラにも1人釣り人がいる。ヒラに到着すると4人の釣り人がいたため光岩に船をつけることにした。

 17尺タナはもう穂先に浮きが来るが何とかタナは取れた。釣りを再開し1時間しないうちに触りが出る。本日の第一号が釣れたのは10時08分。


f:id:herataro:20190711080921j:image

  型は30cmぐらい。その後も触りがありくわるびより良い感じだ。トラブルもあり当たりを合わせたら道糸が切れてしまい19尺に竿を変更したが棚が取れず18尺の仕掛けを17尺用に調整し再度17尺で釣りを再開。14時ぐらいから触り&当たりが良く出るようになり15時半納竿した。

 本日の釣果10枚型30から37cm

西湖へらぶな釣り 2019.6.18 松屋

 今日は久しぶりに西湖に日帰りで行けることになった。1か月以上行っていないので状況はどうなのだろうか?ボートは釣れているようである。

 本日の西湖の天気最高気温21℃最低気温11℃。天気晴れのち曇り。西風が強めに吹く。

 今日は今季まだ一回もやっていない津原にしようと思っていた。現地到着5時。車が3台ある。車を止めて様子見ると4から5人くらい人がいたので長崎まで行ってみることにした。松屋には車が一台止まっているだけなので今日は松屋前で釣りをすることにした。モジリは無いようであるが。釣り人は自分含めて4人。1人はもう釣りを始めていた。


f:id:herataro:20190620072716j:image


f:id:herataro:20190620072734j:image

 釣り台をセットし本日のタックル。15尺バランスの底釣り。浮き自作パイプトップボディー12cm。針関スレ7号。ハリス上40cm下48cm。エサ=夏、冬、ペレ底、マッハ各1杯+水2杯。棚3.5本。

 5時34分釣りを開始。1時間ぐらい餌を打ったところで浮きに変化が現れるがどうもジャミのようだ。7時過ぎに「ダッ」と入る当たりがあったが空振り。本日の第一号が釣れたのは7時20分落ち込みで当たり合わせると乗る。


f:id:herataro:20190620074259j:image

 7時半過ぎに最初の餌が無くなったので朝食をとり7時50分釣り再開。8時23分「チク」と入り2枚目。8時38分「チク」と入り3枚目となった。そして8時53分「ダッツ」と入り合わせると糸なりしのされて外れたと思ったら道糸が穂先の近くから切れてしまった。浮きは松葉仕掛けでゴム管から抜けたので助かった。また風がなく流されることもなかったのでラッキーだった。

 次の竿の選択を14尺にするか16尺にするか迷ったが16尺に決めた。仕掛けは15尺と同様。棚は3.5本。9時07分再開。

 9時40分「ツン」と入り56分も同様の当たりで釣れる。10時台は2枚追加。10時から風が左から出てきた西風。比較的強めに吹くが背中寄りからなので特に問題はないが風と逆の方向に少し流れが出るようになった。

 午後も13時過ぎから風が弱くなることもあったが14時過ぎから強めに吹く。13時台は時間4枚で調子が良くなり午後から好調が続くかと思われたが13時59分誘って「ツン」と入って釣れて次に釣れたのが14時45分落ち込みで「ズン」と入って49分消し込んで釣れた。その後は当たりが極端に減り全く釣れない。16時57分納竿した。

 本日の釣果15枚方32cmから34cm

5時半から8時まで 0枚

8時から9時まで 2枚

9時から10時まで 2枚

10から11時まで 2枚

11時から12時まで 2枚

12時から13時まで 1枚

13時から14時まで 4枚

14時から15時まで 2枚

 

 

 

2019.6.5 びん沼へらぶな釣り どんぐり山

 昨日に続き今日もびん沼。今日は砂塚橋にしようと思い向かったがちょっとしたハプニングがあったのでぐるりと回ってアルファ運輸手前(水道管より)でやることにした。こちらは草刈りしていたので蚊に食われることがなかった。


f:id:herataro:20190605171829j:image


f:id:herataro:20190605171839j:image

 本日のタックル昨日同様9尺。浮き月山6番ハリス上30cm下40cm。エサ=グルテンダンゴ100cc+凄麩100cc+マッハ200cc+水100cc。浅ダナはグルテンダンゴと凄麩の組み合わせでマッハを他の麩に切り替えて釣りをした。

 5時半釣り開始。昨日同様30分ぐらいで浮きに変化がある。しかし消し込みの当たりどころかツンと浮きが入ることもなく餌を撒いているだけ。新商品のグルテンダンゴを使ってみてだが棚に入ってからすぐに抜けるのが早い感じがする。手もみで圧をかけると多少は遅くなるが浮きが沈没してしまう。調整幅が難しく思えた。全く当たりがもらえないので7時15分竿を11尺にして底釣りを試してみる。浮きは自作カヤボディーパイプトップ11cm。ハリス寸上40cm下48cm。エサはペレ道につなぎグルテンを混ぜたもの。タナを測ると2本ちょっとある。

 いざ底釣りを始めてみるがやはりあたりという当たりはなくひとボール餌を打ったところで竿をそのままで宙釣りに。タナは50cm。エサは両ダンゴで始めた。

 9時24分ツンと入ってこれで凸抜けと思いきや口の外に掛かっている。その後は浮きが動かない。魚がいないのか?どうも餌のぬけが早いのが気になる。残りの餌も少ないことから試しにセットの釣りに切り替えてみた。

 力玉ハードⅡ。針コム3号40cm。上関スレ7号8㎝あとはそのまま。浮きが一杯に入って餌落ちメモリが出てから誘いしばらく待つと「ズン」っと浮きが入り10時11分ようやく本日の第一号が釣れた。


f:id:herataro:20190605171855j:image

型は良くないが贅沢も言ってられない。バラケがついているとこも当たるには当たるがカラツン。比較的ヒット率が良いのはバラケが抜けてからの当たり。というか釣れたのはバラケが抜けた後の当たり。10時28分ヅンと入り2枚となったところで10時48分納竿した。

 本日の釣果2枚 型20cmから24cm。