武蔵の池へらぶなつり 2018.1.16

 今年初の釣りは武蔵の池。今年は例年より寒い。今朝の埼玉の最低気温はマイナス3℃。

 6時15分武蔵の池に当直しすぐに受付を済ませ薄暗い中入場する。釣り座は北風を考慮し、61番。

 釣り座の支度をしてすぐに餌づくりに入る。粒戦100cc+ペレ匠細粒50cc+水200ccをまず先に作り今日の釣り方は段底なので12尺を継ぎ浮き調整とタナを測る。本日のタックルは、竿12尺、浮き自作PCムク10cm。針上関スレ7号15cm、下角マルチ4号50cm。餌は上記プラスセットアップ200cc+段底400cc。小分けして手水で調整しながら釣っていく。

 自動検量機の電源を7時にONし、釣り開始。最初はしっかりとなじませじわじわと浮きが上がる感じで始めた。前年たまたまこの池で1位となったときは2節程度なじませて釣る感じが非常に良かったのでその後試すことにする。最初のヒットは7時25分。1節力強く入る。型はレギュラーサイズ。その後も時々ながら当たり、2枚目を釣るのにもさほど時間かからなかった。

 深くなじませてゆっくりと浮きが上がって勝負目盛りで当たりを待つ釣りなので餌が減らない。試しに手水を打って柔らかくし、2節程度なじんで抜くよう餌を調整し餌付けをほとんど圧力をかけないようにしてみた。やはりこの池はこの感じのバラケが良いのかよいペースで釣れる。

 昼食を今日はかつ丼を注文したので用意ができたとの放送があり食べた後事務所のモニターを見るとなんと現在1位である。


f:id:herataro:20180117082449j:image

 釣り座に帰ってまた再開する。13時に穂先のところから結びが取れてしまいトラブルが発生し13尺に竿を変更。これが良くなかったのか当たりが出ない。餌を作り変えず麩を追い足したり粒戦を入れたりしていったことが良くなかったのか当たりが飛んでしまった。左手へ5人奥の人は短竿でドボ宙をやっていて今見るとかなりのペースで絞っている。餌も作り変える気がなかったのでそのまま15時半の納竿を迎えた。

  本日の釣果 
f:id:herataro:20180118213705j:image