精進湖へらぶな釣り コンビニ下 2021.3.30

 しばらくぶりのブログの更新。2月、3月とびん沼に釣りに行っていたがたいして釣れないのと型が15cm程度のちゃんべらがほとんどだったのでブログには書かなかった。

 今日は家族を富士急で降ろしてそのあと西湖で年券を購入した後3月から解禁となった精進湖で釣りの予定だったが西湖漁協に電話すると15時半ぐらいでないといないといわれてしまったので精進湖へ。コンビニ下に到着すると2名のへら師が釣りをしている。1人は道具を片しているので釣れないのか?釣れないと思っているので釣れなくても構わない。ちょっと風が強いのが気になる。


f:id:herataro:20210331080534j:image

 本日のタックル竿16尺バランスの底釣り。餌=夏+冬+ペレ道+マッハ+水2。

及びグルテン四季3にいもグル1の割合。ハリス上40cm下48cm。浮き自作カヤボディー13cm。13時半釣り開始。2時間程度しか釣りができないので物足りないが。

 餌打ち4から5投目ぐらいになんとなく浮きがふわっとしたような感じがした。まさか魚?風か?13時54分浮きが2節力強く入り合わせると乗った。まさかと思ったがへらである。しかも良型。38cmぐらいはある。


f:id:herataro:20210331080553j:image

 その後は14時24分ツンと浮きが入ったがバレてしまった。今までたまに根掛が頻繁ではないがったが場所を変えるほど根がかるわけではないので釣りをしていたが根掛がうまく外れないのでハリスを切ろうと引っ張ったら穂先が抜けてしまい回収不能となってしまった。仕方ないので湖畔荘でボートを借り穂先を回収。少ない時間の大幅なロスタイムとなってしまった。15時半には片付けて西湖に向かいたかったが既に15時15分。止めるかと思ったが餌もまだ残っているので釣りを続けることにした。床休めとなったのか2投で当たり乗ったがスレだった。思ったより水は暖かく魚は動いている感じがあった。湖畔荘のおじさんの話では釣れない人の方が多いといっていたがこれからは期待ができるかもしれない。ちなみに餌はグルテンを使わなく両だんごでいけた。

 本日の釣果1枚。

 

びん沼へらぶな釣り 2021.2.12 立堀橋北岸

 9日の火曜日にも10時過ぎから14時過ぎまで同じ場所で釣りをしたが2枚ばらしてしまいお凸となってしまった。その日は天気は良かったが風がかなり強く流れもあり難しい日でもあったので釣れなくてしょうがないと思っている。当たりは全くないわけではないが何とかなりそうなので性懲りもなく今日も釣りをしてみることにした。


f:id:herataro:20210215080359j:image

 先週より1時間ほど早く到着。時間は9時。先週同様今日もウドンセット。餌=粒戦100cc+トロスイミー50cc+水150cc+セット専用バラ200cc+セットガン100cc+セットアップ200cc。浮き自作カヤボディー8cmパイプトップ。餌落ち4目出し。食わせは力玉ハードⅡ。ハリス上8cm、下43cm。

 釣り開始から1時間経過するが当たりは無い。今日は風もほとんどなく流れもほぼない釣り日和。人はこの前よりはるかに多い。

 10時24分モゾッと浮きが入り本日の第一号。


f:id:herataro:20210215080416j:image

きれいなへらで型もまずまず。2枚目は10時42分「チク」と浮きが入る。そのわずか7分後「ズバ」っと入り3枚目となった。この前と打って変わって感じが良い。魚が回ってきたのか?4枚目は11時半11時35分に枚目。当たりはモヤッと底釣りのような当たり。釣れる時は触りがありバラケが抜けてから少し待ってからの当たりで釣れる。11時台は3枚追加し13時台も3枚釣れ13時50分チクの当たりで上がりべらを釣り上げ納竿した。

 本日の釣果9枚。型30cm~32cm

 時間が余っていたので放水路を覗いてみたが1人釣りをしていた。また荒川本流と放水路の合流地点で2人釣り人がいた。本流には3人ほどへら師がいた。釣れているのかどうかはわからないが雰囲気はいつも思うがよい。いつかはやってみようと思う。

 

2020.12.31 武蔵の池

 しばらくぶりの釣行となった。厳密に言えば11月4日入間川某所でへらぶな釣りをした。はじめて行ったところだったので何もわからなかったが釣り座を構えて10尺で釣りをしようと思ったら隣のおじさんに15から16尺でやった方が良いと教えてもらい15尺で釣りをした。予想通り水深が浅く40cmしか棚がなかったが釣れないことはなかった。あまり面白みがなかったので午前中3時間ぐらいで釣りをやめてしまった。

 型は7寸ぐらいが主体と思われる。
f:id:herataro:20210101065926j:image


f:id:herataro:20210101065939j:image

 その次の釣行はびん沼に12月8日砂塚橋北側に釣り座をセット。15尺のバランスの底釣り。食わせはグルテン。釣れるのは手のひらサイズでこちらも面白くないので午前中で釣りをやめてしまった。例年通り厳しい釣りだった。


f:id:herataro:20210101070338j:image

 さて本題の武蔵の池。2020年最後にふさわしい釣りができるか?今日は段底で釣りをすることに決めて釣り座に向かう。釣り座は71番。本日のタックル竿12尺。ハリス上15センチ下50cm。針上7号、下5号。バラケ=粒戦100cc水150cc、段底200cc、底バラ200cc。エサがかるすすぎでなじみ幅が出ずあまり良くない餌となった。次の餌は粒戦50ccトロスイミー50ccサナギパワー100cc水200cc段底400cc。食わせは力玉大またはタピオカ(粉1に対し水1.5)


f:id:herataro:20210101071843j:image

f:id:herataro:20210101071821j:image

f:id:herataro:20210101071746j:image

 遅くなってしまったが釣り開始7時。全く生命反応なし。周りが釣れだしたのは8時ぐらいからか。9時過ぎにハプニングがあり餌を打ち込んだ後穂先が抜けてしまい池にもぐってしまった。全く感触がなかったので魚がかかったわけではないと思われる。浮きが水面に現れることもないので仕方なく竿を13尺に変更する。

 午前中は当たり凸ではなかったが釣ることができなかった。まさか今日は凸かと頭によぎる。

 本日の第一号が釣れたのは13時15分。かすかに浮きが入り凸脱出。

14時過ぎ奇跡が起こった。エサ切りし竿をあげると浮きがひょっこり水面から顔を出した。おっ❗ゆっくりと竿をあげると針と針がかっており穂先から仕掛けまで回収できた。ラッキーだった。

15時半まで時間いっぱいまで釣りをして本日の釣果4枚とショボい釣果となってしまった。

田貫湖へらぶな釣り 2020.10.28 田貫湖

 3連チャン最終日。昨日西湖では凸ってしまったので田貫湖でリハビリ。

 本日の天気は晴れ。今日のポイントはこの前太陽が木に隠れると浮きが見ずらいことがわかったのでもう少し先の前岩あたりまで行ってみようと思う。

 日の出前に北駐車場に着くが既に車が一杯で一台分だけ空いていたのでそこに止める。どうも釣り人が止めているのではなく富士山を撮影しに来ている人が止めているようだ。

 
f:id:herataro:20201102072521j:image

 前岩から駐車場に戻るのは面倒なので朝食の準備をし腹ごしらえしてからポイントに向かう。既に明るくなってしまいポイントに到着すると4人位既に釣り人がいた。隣に入れさせてもらい釣り支度。

 本日のタックル竿15尺バランスの底釣り。浮き月山13番パイプトップ。ハリス上40cm下48cm。餌=夏+冬+ペレ道+マッハ+水2。棚は2.5本。

 6時55分釣り開始。話によれば釣果は少し悪くなっているという話ではあるが7時42分落ち込みで当たり本日の第一号。32cmぐらいか。

 
f:id:herataro:20201102072534j:image

 8時ちょうどチクッと浮きが入り本日の2枚目。その後もコンスタントに釣れ16時23分まで釣りをして納竿した。

 本日の釣果34枚 型30cm~35cm。

 

  開始から9時まで   8枚

     10時まで  10枚

     11時まで  13枚

     13時まで  16時

     14時まで  20枚

     15時まで  28枚

     16時まで  31枚

 

西湖へらぶな釣り 2020.10.27 根場駐車場下

 2日目は予定通りに根場駐車場下で釣りをする。昨日根場で釣りをした人の話では午前中の段階で6枚釣れたとのことなので少しは期待できそう。

 日の出前に根場駐車場下に到着。いつも入る場所に釣り台をセット。のちにへら師が3人来る。今日は5枚釣れなかったら明日はリハビリで田貫湖で釣りをしよと思う。

 本日の天候は曇り時々晴れ。気温5/14℃ 水温14℃。午前中やや正面より風が強めに吹き10時ぐらいから1時間程度休憩した。


f:id:herataro:20201031072621j:image
f:id:herataro:20201031072635j:image

 本日のタックル竿14尺バランスの底釣り。タナ穂先から50cm残したところ。浮き月山13番パイプトップ。ハリス上40cm下48cm。餌=夏+冬+ペレ道+マッハ+水2。

 6時29分第一投。モジリはない。今朝は冷えたのか霧が濃かった。こういう日は経験上釣れない。予想に反して6時50分落ち込みで当たった。じきに釣れるかと玉網を用意し釣りを続けるが当たりは出ない。8時9分これも落ち込みで当たったがこれもカラ。時間が空き11時49分ツンと入るが残念。

 午後に入り風もおさまり13時04分落ち込みで当たるがカラ。いつもながら落ち込みは乗らないのはわかっているが当たりがないので合わせるよりほかにない。13時08分浮きに動きはなかったが引っかいた。エサの近くにいるようだ。13時55分消し込んだがカラ。15時「チク」と入ったがこれまたカラ。納竿まで当たりがなく15時51分納竿した。

 

 本日の釣果凸。明日はリハビリで田貫湖で釣り。

 

西湖へらぶな釣り 2020.10.26 光岩

 今回も3連チャンで釣り。状況はおそらく良くないだろう。一応長崎から見て回るがモジリは無い。長崎、松屋、小ジラ、ヒラ、根場駐車場下もモジリは無い。とりあえず今日は光岩で釣りをすることにした。たまたまこの前あった人がおりその人の話では昨日駐車場してで6枚釣れたそうだ。しかし、今日は光岩で釣りをして明日は駐車場下で釣りをしてみようと思う。


f:id:herataro:20201030201506j:image

 本日の天気は晴れ。風は左から吹き仕掛けが流される時もあったが、晴天に恵まれた一日だった。

 釣れないだろうからゆっくり朝食の準備をし、腹ごしらえをしてから釣りの準備に取り掛かる。本日のタックル竿18尺。浮き清流17番。タナ穂先から約1本残し。餌=夏+冬+ペレ道+マッハ+水2。途中グルテンを試す。いもグル+グルテン四季の標準作り。ハリス上40cm下48cm。7時57分釣り開始。

 予想通り当たりは出ない。モジリは意外とあり、すべてのモジリは沖にある。9時49分落ち込みで触った。10時00分「チク」と浮きが入り合わせると乗った。予想外のヒットで玉網を用意しておらずごそごそしている間にバレてしまった。昼食を挟み次に浮きが動いたのは13時14分。浮きを抑える感じの当たりだったが乗らず。13時56分グルテンを試す。14時26分消し込んだがカラ。14時57分チクでこれもカラ。この調子では今回も凸るかと思っていたところ15時39分「ズン」と浮きが入りようやく本日の第一号。16時半ぐらいまで釣りをしたが本日の釣果は1枚となった。型は割と良く33cmぐらい。



f:id:herataro:20201030201551j:image

 

西湖 へらぶな釣り 2020.10.6 小ジラ

 この前から少し気にはなっていた小ジラで釣りをしてみることにした。ただ今日の夕方ぐらいから雨の予報があり雨が降ってきたら納竿の予定。

 小ジラに向かう道中いつもの光岩で釣りをする一団がもうすでに準備している。またヒラにもいつもの車が止まっている。まぁ小ジラで釣りと決め打ちしているのでとくに気に留めないが。

 小ジラに到着し、ポイントは大ジラ側にするかとハシゴのところまで行くが意外に梯子が長く荷物を降ろすのが面倒くさいと思い駐車場から降りてすぐの左側に釣り台をセットすることにした。見渡していると左側の土管付近が気になるが移動するのも面倒なので腹をくくり釣り台をセットする。


f:id:herataro:20201008115201j:image

 きょうのタックル竿15尺バランスの底釣り。浮き月山13番パイプトップ。ハリス上40cm下48cm。餌=夏+冬+ペレ道+マッハ+水2。タナ2本。

 本日の西湖の天気曇り。気温12/17℃ 水温18℃ 8時過ぎから正面から風が吹く。

 日の出前にポイントに着いたがのんびりと朝食の準備。当たりモジリを見ているが全くない。期待激薄。餌打ち開始6時28分。棚が2本しかないのが気になる。かけ上がりに餌が届いているのかわからない。2本ならまだ何とかなるかと餌打ちを続けてみるが風で戻され根掛が頻発する。釣りづらいので8時24分18尺に変更してみた。浮きは清流17番。タナは3本。期待していたほど深くはならない。駄目かもと思いながら餌を打つこと2時間。10時17分浮きを上げる動きがあった。魚がおもりに当たったような感じだ。魚が寄ってきたかと期待したがその後パッタリで浮きが動くことはなかった。13時頃から雨がポツポツと降り出したので納竿した。

 帰り根場方面から帰宅したがヒラと根場の駐車場には車がなかった。釣れなかったのだろうか?

              本日の釣果凸